2009年05月05日

鉄分のサプリメントについて

無理なダイエットや多忙を極める仕事によって食生活が偏り、鉄分が不足しがちな人が増えているようです。

鉄分サプリメントがドラッグストアや通販販売で売り上げを伸ばしているのは、そういった背景があるからでしょう。

体に必要なミネラル分は鉄だけでなく、マグネシウムやカルシウム、亜鉛などです。

そのためか、これらのミネラルも配合された鉄分サプリメントも販売されています。

鉄分10mg〜15mgが1日の必要鉄分量ですが、妊婦はこの倍程度の鉄分補充が求められますので、意識して摂取してください。

しじみやあさり等の貝類、かつおやまぐろなどの赤身魚、ほうれん草やレバーなどは鉄分の多い食材として一般的なものであるといえるでしょう。

また、ひじきやプルーン、青のりなどの植物性食品にも鉄が多く含まれている食材があります。

鉄分にはヘム鉄と非ヘム鉄という、2種類の鉄分が存在します。

ヘム鉄は胃からの吸収効率が高く、魚や肉類などに多く含まれています。非ヘム鉄は、ビタミンやタンパク質などの食品と一緒に摂取すると吸収率が高くなる特徴があります。

鉄分は体に必要な栄養素ですが、1日に必要な鉄分を普段の食事で摂取するのは容易ではありません。

十分な量の鉄分を補充できないと、血色が悪くなり貧血の原因にもなります。

また、鉄分不足の体は疲労からの回復が遅く、神経不安なども起きかねません。

毎日の食べ物だけで鉄分を補うことは簡単ではありませんから、そういう時こそ鉄分サプリメントを有効活用して鉄分を補充しましょう。
posted by tetubunsapu at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。